トピック このトピックに返信する
TOPIC UTF-8変換後の検索の一部のエラーについて
Posted by haku
at 2015/01/05(月) 00:23
分類: カスタマイズトラブル | AmigoDatabaseバージョン: ver9.49

以前にUTF-8変換で上手く機能しない事でお世話になりました。

9.85をUTF-8変換して、9.49のデーターを入れたらデーターが反映されなかったので9.49をUTF-8変換にして、大体の機能は確認しました。

とりあえず上手く行っていますが、検索で一部500のエラーになります。

例えば、何も指定しないでそのまま検索すると検索結果が表示されますが、一部チェックや指定をすると500のエラーになります。

ソートタイプに関係があるのかなって思っています。

Numなどにチェックをしても検索結果が表示され、Keyなどになると500のエラーが多い傾向です。


ちなみに、ショートカットは機能してて、Keyなどが入ってるショートカットでも検索結果表示しています。


data.cgiファイルに問題があるのかなって調べても特に問題はなさそうです。


Shift_JISで稼働中で同じ事をするとスムーズに検索出来ます。


UTF-8にした方がエラーになります。

data/libの階層の cgiに問題があるのでしょうか? 
トピック このトピックに返信する
レス表示 古い順 新しい順 | 2件のレス 1-2 表示中
RES レスメッセージ
Posted by haku
at 2015/01/05(月) 00:49
Re:UTF-8変換後の検索の一部のエラーについて
検索以外特に問題がないと言っておりましたが、間違いでした。

環境設定やデーターの修正は全て500のエラーです。

jcode.plに問題があるのでしょうか?

9.81は、db-setup.cgiに、

# ■日本語処理設定の項目がありますが、

9.49にはなく、直接database.cgiに、書いてあります。
Posted by haku
at 2015/01/05(月) 00:52
Re:UTF-8変換後の検索の一部のエラーについて
自己解決・・・

「UTF-8」で運営するに、対象バージョン: ver9.56以降と書いてありますし、

Jcodeモジュールを利用出来るver9.56以降とありました。
Access: 1,193,513
 
ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク Livedoorクリップ @niftyクリップ FC2ブックマーク Buzzurl Delicious トピックイット newsing it!