トピック このトピックは解決済みです
TOPIC エラーページの複数化について
Posted by Takashy
at 2013/01/24(木) 16:10
分類: カスタマイズトラブル | AmigoDatabaseバージョン: ver9.85

大変重宝にAmigoDatabaseを使わせていただいております。

過去ログにも似たような案件があったのですが、どうしても対処できないので、ご質問させていただきます。

検索フォームを複数設置して、検索フォームごとエラーの場合のエラーページを分けたいと思っております。

例えば、

search1.htmlで検索した場合のエラーページは、error.html
search2.htmlで検索した場合のエラーページは、error2.html
search3.htmlで検索した場合のエラーページは、error3.html

といった感じなのですが、よろしくお願いします。

編集: 2013/01/28(月) 14:43
トピック このトピックは解決済みです
レス表示 古い順 新しい順 | 3件のレス 1-3 表示中
RES レスメッセージ
Posted by KUDO CGI WORKS
at 2013/01/27(日) 12:14
Re:エラーページの複数化について
まずは、error2.htmlとerror3.htmlをご用意ください。

database.cgi内に

#############
# Error #
#############
sub Error{ $msg=shift;
foreach(@UpFile){
my$file=(-e"$UpDir/tmp/$_")?"$UpDir/tmp/$_":"$UpDir/$_";
unlink$file;
}&Unlock('ALL');
&Html('error.html');}

という部分がございますので、下記のように修正してください。

#############
# Error #
#############
sub Error{ $msg=shift;
foreach(@UpFile){
my$file=(-e"$UpDir/tmp/$_")?"$UpDir/tmp/$_":"$UpDir/$_";
unlink$file;
}&Unlock('ALL');
if ($FORM{errorpage} eq "2") { &Html('error2.html');
} elsif ($FORM{errorpage} eq "3") { &Html('error3.html');
else { &Html('error.html');}
}

そして、
search2.html内の検索フォームの<form>〜</form>内に
<input type="hidden" name="errorpage" value="2" />
を追加し、
search3.html内の検索フォームの<form>〜</form>内に
<input type="hidden" name="errorpage" value="3" />
を追加してみてください。

ただ、検索結果の件数が多くて1ページに収まらない場合、
ページ切り替えをおこなった際にerrorpageの値が
次のページへ引き渡す必要もあるため、
./lib/db-s.cgi内の_PageControl内も修正する必要がございます。
参考になれば幸いです。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

┏━━━┓各種CGIスクリプト設置代行・カスタマイズ
┃\_/┃KUDO CGI WORKS
┗━━━┛
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌ URL http://www.kudocgiworks.net
┏┌ E-mail info@kudocgiworks.net
┏┌
┏┌ 最新情報・お得情報・便利情報を発信中!!
┏┌ Facebook http://www.facebook.com/kudocgiworks
┏┌ ★★★facebookのアカウントをお持ちの方は
┏┌ ★★★是非『いいね』のクリックをお願いします!
Posted by Takashy
at 2013/01/27(日) 19:50
Re:エラーページの複数化について
> No4632への引用返信
> まずは、error2.htmlとerror3.htmlをご用意ください。
>
> database.cgi内に
>
> #############
> # Error #
> #############
> sub Error{ $msg=shift;
> foreach(@UpFile){
> my$file=(-e"$UpDir/tmp/$_")?"$UpDir/tmp/$_":"$UpDir/$_";
> unlink$file;
> }&Unlock('ALL');
> &Html('error.html');}
>
> という部分がございますので、下記のように修正してください。
>
> #############
> # Error #
> #############
> sub Error{ $msg=shift;
> foreach(@UpFile){
> my$file=(-e"$UpDir/tmp/$_")?"$UpDir/tmp/$_":"$UpDir/$_";
> unlink$file;
> }&Unlock('ALL');
> if ($FORM{errorpage} eq "2") { &Html('error2.html');
> } elsif ($FORM{errorpage} eq "3") { &Html('error3.html');
> else { &Html('error.html');}
> }
>
> そして、
> search2.html内の検索フォームの<form>〜</form>内に
> <input type="hidden" name="errorpage" value="2" />
> を追加し、
> search3.html内の検索フォームの<form>〜</form>内に
> <input type="hidden" name="errorpage" value="3" />
> を追加してみてください。
>
> ただ、検索結果の件数が多くて1ページに収まらない場合、
> ページ切り替えをおこなった際にerrorpageの値が
> 次のページへ引き渡す必要もあるため、
> ./lib/db-s.cgi内の_PageControl内も修正する必要がございます。
> 参考になれば幸いです。
>
> ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
> ┏
> ┏━━━┓各種CGIスクリプト設置代行・カスタマイズ
> ┃\_/┃KUDO CGI WORKS
> ┗━━━┛
> ┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
> ┏┌
> ┏┌ URL http://www.kudocgiworks.net
> ┏┌ E-mail info@kudocgiworks.net
> ┏┌
> ┏┌ 最新情報・お得情報・便利情報を発信中!!
> ┏┌ Facebook http://www.facebook.com/kudocgiworks
> ┏┌ ★★★facebookのアカウントをお持ちの方は
> ┏┌ ★★★是非『いいね』のクリックをお願いします!


KUDO CGI WRKS様

ありがとうございます。

さっそく試してみたいと思います。
結果は後程、報告させていただきます。
Posted by Takashy
at 2013/01/28(月) 10:08
Re:エラーページの複数化について
KUDO CGI WORKS様

お陰さまで、エラーページの複数化をすることができました。
ありがとうございました。

また何かの時には、よろしくお願いします。
Access: 1,209,895
 
ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク Livedoorクリップ @niftyクリップ FC2ブックマーク Buzzurl Delicious トピックイット newsing it!